保湿化粧品を使って敏感肌やアトピーを改善に導け

悪化を防ぐために

下着姿のレディー

アトピーの人は化粧品を選ぶのも大変です。少しでも合わない成分が入っていたり刺激が強い化粧品だと、乾燥が酷くなりかゆみや痛みに悩まされます。掻きむしって皮膚の炎症が起き、酷いときは化粧が出来ないこともあります。アトピー肌の改善にはちゃんとしたスキンケアが大切です。間違ったケアで症状を悪化させないためにも正しいスキンケアを行ない、アトピーの改善を手助けしてくれる化粧品を選びましょう。アトピーは乾燥がひどくなることで肌のバリア機能が低下している状態です。バリア機能の低下で更に水分が蒸発しやすくなっています。そこに、汗や汚れ、雑菌が付着することで炎症を起こしているのです。清潔に保つことと水分を補ってバリア機能を活性化させることがアトピー肌の改善に重要です。毎日シャワーや入浴を行ない肌の清潔を保ちましょう。ゴシゴシ洗うのは肌に刺激を与えてしまうのでやめましょう。使う石鹸も、余分な成分が含まれた物だと刺激になることがあります。刺激の少ない石鹸で優しく洗いましょう。とくに顔を洗うときに洗顔石鹸を使うことで、余分な皮脂と汚れだけを洗い流し肌を活性化する効果も期待できます。入浴や洗顔を終えた後はすぐに保湿してください。高保湿の成分であるセラミドやヒアルロン酸、コラーゲンを含んだ化粧水や美容液を使うことで肌の保湿効果が高まります。アルコールや合成香料といった添加物の入った化粧品を避けることもアトピーには重要です。アトピー肌を刺激から守るためにも化粧品は成分をしっかりチェックする必要があります。